CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 浅間神社の桜 山武市 | main | 匝瑳市ご当地アイドルS☆cute研究生募集中です! >>
浅間神社近くの庚申塔 山武市
0

    管理人Sです。昨日の続きを書こうとしたら、ブログに新しい記事が更新されていました。

    匝瑳市商工会さん、いつもありがとう。他の商工会さん、情報をお寄せください。

    さて、昨日の続きです。浅間神社山門近くに、庚申塚がありました。



    享保元年(1716年)に造立された庚申塔でした。

    塔身の正面に、邪鬼を踏まえた六臂の青面金剛が陽刻(文字・模様・画像が浮き出るように彫刻)されていました。

    山武市の有形文化財に指定されているそうです。

    その側面には、文字が刻まれています。下記の画像ですが、読み取れるでしょうか?



    上総國 武射郡 田越村」 と刻まれています。

    ところで、「武射郡(むさぐん)」って、知っていますか?

    山武郡の「武」のことです。山武郡は、「山辺郡」と「武射郡」が統合し、発足したそうです。

    そして、wikipediaによると、田越村は幕府領で旗本が知行していたようです。

    この塔に刻まれていた地名で、いろいろなことが想像できました。歴史ロマンですね。

    浅間神社の山頂からは、田圃が良く見えます。

    この地を治めていた人は、この丘に登り、お米の出来具合を見ていたのでしょうね。

    歴史を感じに、この地にお越しください。

    | 歴史・史跡 | 22:14 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする